なぜここにできる?意外と知らない男性ニキビの原因

今回は男性向けのコラムをお届け! 成人してからも悩まされる「大人ニキビ」。その原因は、ストレスや生活習慣の乱れなど様々です。
しかし、ニキビができやすい部位ごとに異なる原因があることをご存知でしょうか?
今回は、部位別にその原因を詳しくご紹介します。

ニキビができやすい部位の原因

①おでこ・生え際

・シャンプーのすすぎ残し

シャンプーやリンスのすすぎ残しが毛穴に詰まり、ニキビの原因になります。

・睡眠不足

十分に睡眠がとれていないと、ターンオーバーが乱れ、ニキビができやすい肌状態になります。

・前髪の刺激

前髪が肌に触れることで、摩擦や皮脂の分泌が増え、ニキビが発生しやすくなります。

・ワックス/整髪料の付着

整髪料が肌に付着すると、かゆみや毛穴詰まりの原因となり、ニキビができやすくなります。

②口周り・鼻

・ビタミンB不足

皮脂の分泌量をコントロールするビタミンB群が不足すると、肌が脂性になり、ニキビが治りにくくなります。

・糖質や脂質の過剰摂取

糖質や脂質を過剰に摂取すると、皮脂の分泌量が増え、ニキビができやすくなります。

・消化機能の低下

消化機能が低下すると、老廃物が体内に蓄積し、ニキビが発生しやすくなります。

・ティッシュなどの摩擦

ティッシュやタオルで頻繁に肌をこすると、摩擦によってニキビができることがあります。

③頬

・乾燥

肌が乾燥するとターンオーバーが乱れ、古くなった角質が毛穴を塞ぎ、ニキビ発生に繋がります。

・タオルや寝具の擦れ

固い素材のタオルや枕カバーなどが肌に擦れると、摩擦によってニキビが発生しやすくなります。

・肝機能の低下

解毒作用のある肝臓の働きが悪くなると、無毒化されなかった老廃物が毛穴に詰まり、ニキビの原因になります。

④顎・フェイスライン

・カミソリによる皮膚の傷つき

髭剃りで皮膚が傷つくと、炎症や傷口からの菌の侵入により、ニキビができやすくなります。

・コレステロールの過剰摂取

コレステロールが多い食品を過剰に摂取すると、皮脂の分泌が増え、ニキビが発生しやすくなります。

・マスクの擦れ

肌に触れたマスクの摩擦によってニキビができることがあります。

⑤首

・衣服の擦れ

マフラーや化学繊維由来の衣服は摩擦を感じやすく、刺激となり、ニキビの発生の原因になります。

・紫外線ダメージ

紫外線が皮膚のバリア機能を低下させ、ニキビが悪化しやすくなります。

・シャンプーのすすぎ残し

シャンプーやリンスのすすぎ残しが、刺激やかゆみとなり、ニキビができる原因になります。

セルフケアでニキビのない健康肌に

このように、日常生活の中にニキビ発生の原因が潜んでいるのです。ちょっとした行動を見直すだけで、ニキビを予防できるかもしれません。またニキビ対策には、日々の適切なスキンケアが欠かせません。ここでは、おすすめの商品をご紹介します。
トーニング・ローション

この化粧水は、さっぱりとした使い心地ながら、しっかりと保湿してくれるのが特徴です。特に頬の乾燥が気になる方や、髭剃り後のケアにおすすめです。
ニキビは見た目の問題だけでなく、痛みやかゆみを伴うことも多い厄介なトラブルです。原因を知り、適切な対策をとることで、清潔で健康な肌を保ちましょう。